フィアット/アバルト124スパイダー予想価格!ロードスターより結構高くなりそう

  2015/10/10   

124-spider-spyshot-4-s

マツダ・ロードスターの兄弟車として開発が進んでいる「フィアット・124スパイダー」。そしてその高性能バージョンとして登場が噂される「アバルト・124スパイダー」。

前回予想したスペックで「フィアット/アバルト・124スパイダー」が日本で発売されることを前提に、日本での価格をマジメに予想してみました。

※ 日本でアバルト・124スパイダーが正式発表されました。価格も発表されています。

SPONSORED LINK

フィアット・124スパイダーの価格

フィアット版に搭載すると見られているのは、1.4Lターボエンジン「マルチエア」です。トランスミッションはFR用6MTを新造、もしくはマツダ製を流用する可能性もありますが、既存の6速デュアルクラッチトランスミッション「TCT」を搭載する可能性も高いです。

既存のボディ(マツダ・ロードスター)に、既存のエンジン&トランスミッション(マルチエア+TCT)を搭載するとみられるので、すでに日本で販売されている車種から価格をある程度予想することができそうです。

すでに登場している参考車種

フィアット版に搭載が見込まれているエンジンは、すでにアルファロメオ(フィアットグループ)のCセグメントハッチバック「ジュリエッタ」と、フィアットのB/CセグメントSUV「500X」に搭載されています。デュアルクラッチトランスミッションなのも124スパイダーでの予想と同じです。

[ジュリエッタ(Cセグメント) → 124スパイダー(2シーターオープンスポーツ)]という構成は、マツダでの[アクセラ → ロードスター]と同じです。これが参考になりそうです。

車格の差
(同じエンジン)
マツダ・アクセラスポーツ
1.5L(111ps)+6MT
176 万円~
マツダ・ロードスター
1.5L(131ps)+6MT
[S] 250 万円~
[RS] 320 万円~
 +74 万円
アルファロメオ・ジュリエッタ
1.4Lターボ(170ps)+6DCT
318 万円~
フィアット・124スパイダー
1.4Lターボ(170ps)+6DCT
330 万円~ (予想)
+12 万円
フィアット・500X
1.4Lターボ(140ps)+6DCT
286 万円~
フィアット・124スパイダー
1.4Lターボ(170ps)+6DCT
330 万円~ (予想)
+44 万円

予想価格

ロードスターは、Cセグメントのアクセラスポーツと同じく、SKYACTIV-Gの1.5L自然吸気エンジン(パワーは少し上)に6MTを組み合わせています。価格差はベースグレードで74万円。

フィアットではB/Cセグメントに当たるSUVの「500X」、上位ブランドのアルファロメオではCセグメント「ジュリエッタ」に1.4Lターボエンジンが搭載されています。このエンジンを搭載するとして、それぞれの価格に74万円を足せば良さそうですが、注意点が3つ。

  1. アルファロメオはプレミアムブランド
  2. アクセラ→ロードスターと同じく、500X→124スパイダーにも出力差がつけられそう
  3. 124スパイダーはあくまでマツダ車ベース

国内ではイタリア車というブランド力が加算されるものの、ロードスターとの価格差は大きく付けられないはずです。ロードスターのトップグレード「RS」が320万円ですから、500Xに44万円プラスした330万円をスタート価格と予想しました。

SPONSORED LINK

アバルト・124スパイダー

フィアット版と同じ流れで予想してみましょう。

すでに登場している参考車種

アルファロメオ・4C

アルファロメオ・4C

アバルト版へ搭載すると目されているのは、1.75Lターボエンジン「マルチエア」です。これも、アルファロメオブランドからCセグメントハッチバック「ジュリエッタ」の高性能仕様「クアドリフォリオ・ヴェルデ(QV)」と、2シータースポーツカー「4C」に搭載されています。

エンジンの差 アルファロメオ・ジュリエッタ
1.4Lターボ
318 万円~
アルファロメオ・ジュリエッタ
1.75Lターボ
426 万円~
+108 万円
ブランドの差

エンジンの差
フィアット・500
0.9Lターボ+5AMT
227 万円~
アバルト・500
1.4Lターボ+5MT
286 万円~
+59 万円
フィアット・124スパイダー
1.4Lターボ+6MT
330 万円~ (予想)
アバルト・124スパイダー
1.75Lターボ+6MT
420 万円~ (予想)
+90 万円

ジュリエッタでは、1.4Lターボと1.75Lターボでスタート価格差が108万円あります。QVは装備も充実していますから、エンジンにはざっくり60万円ほどの差がつけられていることでしょう。

フィアットは乗用車ブランドですが、アバルトは特別なスポーツブランドです。フィアット・500をベースにしたアバルト仕様車「アバルト・500」は、ダウンサイジングターボ同士で59万円の差が付けられています。ただ、排気量が異なり、内外装にも多少差がつけられていることを考えると、ブランドそのものに対するプレミアム価格は付けられていなさそうです。

フィアット・124スパイダーのベースグレードは装備が絞られるでしょうが、アバルト版はある程度充実した装備がベースグレードとなる(単一グレードかも)でしょう。すると60万円以上の差はつきそうです。

アルファロメオ・4Cは、同じ1.75Lターボエンジンながら、ミッドシップライトウェイトスポーツとして大幅なプレミアム価格を上乗せした価格、807万円~で販売されています。大衆スポーツカーとプレミアムスポーツカーとの差別化を付ける意味でも、あまり高くするわけにはいかないでしょう。これは124スパイダーの車重がアルファロメオ4Cほど軽くはできないのと同じ理由です。

アバルト版は、フィアット版から90万円アップの420万円がスタート価格と予想しました。

まとめ

マツダロードスターが250万円~に対して、フィアット124スパイダーが330万円~、アバルト124スパイダーが420万円~。

広島生産をそのまま購入できるマツダ車に対して、少なくともエンジンはイタリア生産になるフィアット/アバルトはどうしても割高感が出てしまいますね。ダウンサイジングターボとなるパワートレインは、トルクフルでロードスターと違った楽しみがありそうですが、内外装にイタリアらしさを出せないと日本でこの価格で売るのはなかなか厳しいように感じます。

124スパイダーのスパイショットや予想スペックもご覧くださいね!↓

newcars レスポンシブ 本文下

 - 次期車種
 - , , , , , , , , ,