SUVで機械式立体駐車場OK(全高1550mm以下)な全6車種一覧!

     2017/03/11

SUVが欲しい! でも自宅マンションは機械式立体駐車場……。そんな人のために全高1,550mm以下のSUV全6車種をまとめました。

新車購入可能なSUVはたった6車種しか無いんですね。でもタイプが色々あるので選びがいはありますよ。

ミニバンの一覧はこちら↓

SPONSORED LINK

機械式立体駐車場

駐車スペースが車体を載せる台になっていて、車が上下に積み重なる構造になっている機械式の駐車場が「機械式立体駐車場」です。機械式立体駐車場には収容できる車両のサイズに制限があります。

全高の制限

機械式立体駐車場でよく問題になるのが全高です。1,550mm以下というのが一般的で、これを超えるサイズは駐車することができません。全高の制限を緩めると収容台数が如実に減ってしまいますからね。

自宅マンションが機械式立体駐車場だとか、通勤先が機械式立体駐車場の場合には、全高1,550mm以下という条件で車を探さなくてはいけません。

中には多層式の最上階などを「ハイルーフ車専用スペース」として2,000mm以下という制限のものもあります。しかし都合良くそのスペースが空いているとは限りませんし、自分の停めたい駐車場が1,550mm以下ならそれまでの話。

ちなみに、ショッピングモールなどの自分で駐車する階まで走って行く「自走式立体駐車場」はもっと制限が緩い(2,300mm以下など)ので問題ありません。

相反する要求をメーカーも認識

SUVの特徴の一つは車高が(全高も最低地上高も)高いことです。全高が高い車が欲しいけど、低くないと駐車場に入りません。こんな相反する要求をメーカーも認識していて、1,550mmに抑えた車/グレードを用意することがよくあります。

機械式立体駐車場の利用者でもSUVが欲しい人は一定数いるわけですから、車体デザインや車種性格上全高を抑えられるなら1,550mmに収めれば需要の受け皿になるわけです。一部のグレードだけでも「全高1,550mm」というのが設定されることがあるのは、そういった理由からです。

車種一覧

安い方から順番に並べました。価格はすべて[1,550mm以下]かつ[限定車でないグレード]のものです。

日産・ジューク(220万円~)

日産・ジュークは基本的には1,550mmを超えていますが、機械式立体駐車場での利用に応えられるように全高を1,550mmに抑えたグレードが用意されています。現行ジュークで限定でないグレードでは、唯一「15RX Vアーバンセレクション」だけが全高1,550mmです。

ジューク全体では1.5Lと1.6Lターボ、FFと4WDの設定がありますが、1,550mmの「15RX Vアーバンセレクション」は1.5L・FFです。機械式立体駐車場に停めるなら選択の余地はありません。

スバル・XV(229万円~)

スバル・インプレッサをSUV風に仕立てたのがスバル・XVです。内外装はインプレッサとほとんど同じなので「インプレッサXV」と呼ぶべきですが、マーケティング上は「XV」という独立車種として扱われています。エンジンは1.6Lと2.0L、駆動方式は4WDのみです。

2017年3月に新型モデルが発表されたばかりで、春頃に発売となるそうです。XVはグレード問わず全高1,550mmちょうどです。

マツダ・CX-3(238万円~)

マツダ・デミオをベースにSUV風に仕立てたのがCX-3です。内装はマツダ車全体が似たようなデザインに統一されていますが、外観はデミオとCX-3で微妙に差が付けられています。ただディーラーマンが「デミオとの違いはほぼデザインだけ」と言っているくらいで、SUVとしての価値を訴求するには差別化が足りないのかもしれません。

CX-3の特徴はディーゼルのみの設定ということです。デミオのディーゼル仕様と同じ1.5Lディーゼルエンジンを搭載していて、低回転からの豊かなトルクが魅力です。マツダのクリーンディーゼルは世界でもトップクラスに品質が高く:(音と振動が少ない)、分厚いトルクはSUVのイメージにも合っています。駆動方式はFFと4WDの両方があります。このラインナップで唯一MTが選べることも大きな魅力でしょう。

CX-3と同じ1.5Lディーゼルを搭載するアクセラの試乗レビューはこちら↓ エンジン品質や騒音の面ではCX-3とほぼ同じでした。

トヨタ・C-HR(265万円~)

プリウスをベースにSUVに仕立てたSUV「C-HR」は、ハイブリッドモデルが1,550mmちょうどです。ダウンサイジングターボの方は1,565mmなので機械式立体駐車場不可です。C-HRはハイブリッドがFF、ターボが4WDと組み合わされるので、1,550mmだと必然的にFFとなります。

トヨタとしては珍しいほどに細部まで凝りに凝ったデザインは(好みならば)魅力的ですが、「若者にも売り込みたい」とか言っている割にはプリウスどころかスポーツカーのマツダ・ロードスターすら上回る高額な価格設定です。

フォルクスワーゲン・ゴルフオールトラック(347万円~)

Cセグメントハッチバックの代表「フォルクスワーゲン・ゴルフ」を元に、車体後部を延長したステーションワゴンが「ゴルフヴァリアント」、そしてゴルフヴァリアントをSUV風にしたのが「ゴルフオールトラック」です。

全高は1,510mmしかないので機械式立体駐車場には停められますが、ゴルフヴァリアントに比べ25mmしか高くなっておらず、見た目的にSUVかと言うと微妙な感じもします。車の下部を黒くしただけならアクアのX-URBAN(デザイン違いのグレード)なんかと変わらない気がします。

トヨタ・アクア X-URBAN

マーケティング的には分けた理由を見いだせます。ゴルフ(250万円~)やゴルフヴァリアント(295万円~)はFFのみで、4WDはありません。一方ゴルフオールトラックトラックは4WD「4MOTION」のみです。しかも1.2Lターボ/1.4Lターボのゴルフヴァリアントに対して、ゴルフオールトラックは1.8Lターボ。ゴルフヴァリアントに対して[排気量・4WD・SUV風]という3つの付加価値を付けることで、スタート価格を50万円を上げることができるわけですね。

メルセデスベンツ・GLAクラス(358万円~)

メルセデスベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」をベースにSUV化したのが「GLAクラス」です。全高は1,495~1,535mm。

GLAクラスはAクラスと同じく[1.6Lターボ・FF]または[2.0Lターボ・4WD]という組み合わせになっています。Aクラスより全長+130mm、全幅+25mm、全高+100mmと大きく拡大しています。

Aクラスですら1.6Lターボではパワー不足だったのに、サイズを拡大して50kgも重いGLAの走りが期待できないのは明白です。

スタート価格はHIDヘッドライトや後席アームレストなどを削られたグレードでも358万円ですから、乗り出し総額は400万円を超えます。こんな価格であの走りかよという感じがします。それなら、と2.0Lターボにすると車両価格487万円。こんなに高いなら、とCクラスなら436万円で買えますが、こっちもやっぱり1.6Lターボ(一応Aクラスよりは高出力)。Cクラスも1.6Lターボではやっぱり非力です

GLAクラスの全幅はこのリストで最大の1,805mm。機械式立体駐車場には全幅1,800mm以下というものも多いので注意してください。

その他

BMWミニのSUV「ミニクロスオーバー」は先代モデルは1,550mmでしたが、2017年2月発売の新型モデルで1,595mmになってしまいました。386万円~。

シトロエン・C4カクタスは全高1,530mmですが、日本には今のところ限定車としてのみの導入となっています。238万円~。

シトロエンの「DS」ブランドから販売されている「DS4」のクロスバックというグレードはSUV風になっています。こちらも全高1,530mmなので駐車可能です。338万円~。

アウディ・A4オールロードクワトロは、SUVとステーションワゴンの境目のような存在です。ゴルフオールトラックに近いですね。同じフォルクスワーゲングループですし。全高1,490mmで658万円~です。ただし全幅は1,840mmあります。

さらに一回り大きいアウディ・A6オールロードクワトロというのもあります。全高は1,500mmしかありませんが、全幅が1,900mmに達するのでどちらにしろ機械式立体駐車場には停められなさそうですね。959万円~。

SPONSORED LINK

スペック一覧

車種 日産
ジューク
スバル
XV
マツダ
CX-3
トヨタ
C-HR
VW
ゴルフオールトラック
ベンツ
GLAクラス
全長 4,135 4,465 4,275 4,360 4,585 4,430~
4,455
全幅 1,765 1,800 1,765 1,795 1,800 1,805
全高 1,550 1,510 1,495~
1,535
ホイールベース 2,530 2,670 2,570 2,640 2,635 2,700
車重 1,200 1,410 1,270 1,440 1,540 1,480
駆動方式 FF 4WD FF/4WD FF 4WD FF/4WD
トランスミッション CVT 6AT/6MT CVT 6AT 7AT
エンジン形式 直列4気筒 水平対向4気筒 直列4気筒
排気量 1.5L ガソリン 1.6L ガソリン
2.0L ガソリン
1.5L ディーゼル 1.8L ガソリン
+モーター
1.8L ガソリンターボ 1.6L ガソリンターボ
2.0L ガソリンターボ
最高出力 114ps 115ps
154ps
105ps 98+72ps 180ps 122ps
211ps
最大トルク 15.3kgm 15.1kgm
20.0kgm
27.5kgm 14.5+16.6kgm 28.6kgm 20.4kgm
35.7kgm
燃料 レギュラー 軽油 レギュラー ハイオク
燃費 18.0 km/L
(5.6 L/100km)
16.2 km/L
(6.2 L/100km)
23.0 km/L
(4.3 L/100km)
30.2 km/L
(3.3 L/100km)
14.9 km/L
(6.7 L/100km)
16.0 km/L
(6.3 L/100km)
年間燃料費
(10,000km)
6.9 万円 7.7 万円 4.5 万円 4.1 万円 9.1 万円 8.5 万円
価格 220 万円~ [予想価格]
212 万円~
238 万円~ 265 万円~ 347 万円~ 358 万円~

※ 燃費・年間燃料費は排気量が小さい方の値。
※ レギュラー:124.8円,ハイオク:135.9円,軽油:103.0円。

まとめ

機械式立体駐車場に停められるSUVはたった6台しかないことが分かりました。この6台は3種類に分けられます。

  • XV,ゴルフオールトラック:ベース車(インプレッサ,ゴルフヴァリアント)とほとんど同じデザインでSUV化。
  • CX-3,GLAクラス:ベース車(デミオ,Aクラス)とはサイズやデザインが異なるが、ベース車の雰囲気を残す。
  • ジューク,C-HRハイブリッド:プラットフォームを共有する車(キューブ,プリウス)はあるものの、独立したデザインのSUV。

どこから見てもSUV!という雰囲気が良ければ、ジュークかC-HRハイブリッドが良さそうです。でもどちらもFFのみなので中身は実用車ですね……。

機械式立体駐車場に停められるミニバン一覧はこちら↓

newcars レスポンシブ 本文下

 - 一覧
 - , ,