新型ロードスター オプション&AutoExe「リアエクステリア」編

  2015/07/08   

新型ロードスターのオプションパーツには、メーカー系だけでも、純正メーカーオプション,純正ディーラーオプション,オートエクゼ(メーカー系チューニングパーツメーカー)と色々あるのに、まとめて見られるサイトが無い! ということで種類別にまとめます。

※ バックランプのLED化は「エクステリア」、ルームランプのLED化は「インテリア」、パーキングセンサーは「電装系」です。
※ 「本体価格」は取り付け費を含みません。

新型ロードスター試乗記を連載したので、そちらもぜひご覧ください。

今回はリアエクステリアのオプションを見ていきましょう!

フロント・リア共通の部品は「サイド・キャビンエクステリア」編で紹介しています。

SPONSORED LINK

[MAZDASPEED] リアアンダースカート 38,417円(取付費込)

mazdaspeed-rear-underskirt

リアバンパー下部に取り付けるエアロパーツです。ノーマルリアバンパーの下部に1つ板が付く感じです。

ノーマル

ノーマル

 

デザイン的には同じMAZDASPEEDのフロントアンダースカート、サイドアンダースカートと合わせてあるので、すべて装着すると統一感のあるデザインになりますね。

色はブリリアントブラックのみの設定です。フロントアンダースカートはボディ同色も選べますが、リアと同時装着するならブリリアントブラックにあわせた方がいいでしょうね。

[MAZDASPEED] リアスポイラー 29,160円(取付費込)

mazdaspeed-rear-spoiler

トランクに貼り付けるタイプのリアスポイラーです。その名の通り「リアウイング」ではないのでかなり控えめなデザインです。初代(NA)ロードスターの純正オプションにあったリアスポイラーに似ていますね。

 

似たようなリアスポイラーは3代目NCでも純正オプションに用意されていました。

今のところ純正オプションとしてはリアウイングは用意されていませんね。2代目NBのマツダスピードリアウイングが好きで愛車にも付けていたので少し残念です。

2代目NBのリアウイング

2代目NBのリアウイング(MAZDASPEED)

 

いずれ追加されるのかもしれませんが、現時点では「重量と空気抵抗を増やしてまでダウンフォースを増強する必要が無いように設計されている」のだと理解しておきますか。

色はフロントアンダースカートと同様にブリリアントブラックとボディ同色が用意されています。ウイングのように目立つパーツでも無いので、他のエアロパーツを一通り黒で揃えるのでなければ、ボディ同色の方がいいんじゃないかなぁというのが私の意見です。

mazdaspeed-rear-spoiler-bodycolor

ボディ同色タイプ

 

SPONSORED LINK

[AutoExe] リアアンダーパネル 31,000円 (本体価格)

autoexe-rear-under-view

マフラー出口を右側2本出しから中央2本出しに変えるためのリアアンダーパネルです。中央2本出しのAutoExe製スポーツマフラー(本体価格119,000円)との同時装着が必須です。リアアンダーパネルには整流フィンがあってよりスポーティになります。工賃の目安は4,000円です。2015年8月下旬発売予定。

ノーマル

ノーマル

 

スポーティでとてもカッコ良くなるのはいいんですが、マフラーと合わせて150,000円(工賃含まず)。勇気がいる選択ですね。マフラーの音が気に入らなくてもリアアンダーパネルまで替えていると、なかなか他のマフラーに手が出せなくなってしまいますよね。早々に購入された方に音を聞かせてもらった方がいいかと思います。最初の内はなかなか難しいでしょうけど。

autoexe-rear-under-view-2

[AutoExe] リアウイング 74,000円 (本体価格)

autoexe-rear-wing-1

純正オプションではトランクに貼り付けるリアスポイラーのみの設定ですが、AutoExeは立派なリアウイングが用意されています。工賃の目安は8,000円です。

ノーマルではトランク前方にハイマウントストップランプが付いていますが、ウイング装着によってこれが死角になって見えないことを考慮して、ハイマウントストップランプがウイング内に移設されます。この辺りの作り込みはさすがメーカー系パーツメーカーといった所ですね。

autoexe-rear-wing-3

トランク前方のハイマウントストップランプ部は塞がれる

 

autoexe-rear-wing-2

点灯状態

 

リアウイングとリアアンダーパネル、センター2本出しマフラーを装着して真後ろから見るとこんな感じです。

autoexe-rear-view

トランクを開けた時にアンテナに干渉しないためなのか、ウイングの幅はかなり抑えられています。せっかくウイングにするならもう少し迫力ある幅にしたいところですよね。

前出のNBリアウイングは結構幅があったんですよねぇ。アンテナが結構外側に付いてたからこのデザインにできたんでしょうね。ギリッギリ(たまに当たってたっぽい)でしたよ。

2代目NBのリアウイング

2代目NBのリアウイング(MAZDASPEED)

 

[MAZDA] LEDバックランプ 8,856円 (取付費込)

LED-backlamp

定番ですね。

バルブは規格サイズなので、ディーラーの保証が必要ないならフィリップスがオススメです。

[amazonjs asin="B00YRMRN7A" locale="JP" title="PHILIPS(フィリップス)エクストリームアルティノンLEDT20 バックランプ 6000K 230lm 12795X2"]

信頼性すらもいらないならこういうのとか。メーカー不明ながら評価が高いです。

[amazonjs asin="B00FYG8FWK" locale="JP" title="L17 17W T20 LED ウェッジ球 シングル 2個セット ホワイト ピンチ部違い CREE/SAMSUNG製"]

あんまり変なのを買うと壊れるリスクがあるので注意です。安いのを買ってこまめに替えるというのも手ですが。

[MAZDA] LEDライセンスプレートランプ 5,904円 (取付費込)

LED-license-lamp

こちらも定番ですね。後退するときしか点かないバックランプに比べ、夜間走行で常時点灯しているこっちの方が出番が多いので替える価値が大きいのではないでしょうか。

これもフィリップスでも純正オプションよりだいぶ安いですね。先代まではライセンスランプがトランクランプを兼ねていたので、LED化の際には照射角度に気を遣う必要がありましたが、NDはライセンスランプ専用なので普通に照らせればOKです。

[amazonjs asin="B00YRMQZE2" locale="JP" title="PHILIPS(フィリップス)エクストリームアルティノンLEDT10 360°セラライト ライセンスランプ6700K 50lm 127996700KX1"]

 

新型ロードスターに関する他の記事もぜひご覧くださいね!

newcars レスポンシブ 本文下

 - 新車情報
 - , , , , , , , , , ,