ルノートゥインゴにMTモデル追加決定!2017年1月発売モデルのスペック&価格情報

     2017/01/07

ルノー・トゥインゴにMTモデルがレギュラーモデルとして追加されることが決定しました!

2017年春に追加予定があるというお知らせをしていましたが、やや早まって2017年1月に発売となります。合わせてDCTの追加グレードも設定されます。

※ MTの追加が正式発表されました。

トゥインゴの試乗レビューはこちら↓

SPONSORED LINK

ルノー・トゥインゴ

フランス産おしゃれ小型車「ルノー・トゥインゴ」。輸入Aセグメントの小型車ながら5ドアという日本に合うパッケージングで、国内では早速人気車種となっています。

トゥインゴの日本モデルについて詳しくはこちら↓

MTが限定モデルだけだった

7月に国内発売がアナウンスされた時点では、標準のカタログモデルはAT(6速デュアルクラッチ)のみ。MTは限定車として用意されたものの、日本ではわずか50台限定だったので、発売からわずか数分で完売となってしまいました。

日本国内で買えるAセグメントでMTというとほとんどありません。フィアット・500とその高性能モデルのアバルト・595にはMTがありますが、最低価格が231万円(フィアット・500S)とそこそこ高額な上、2ドアしかありません。「小さな4ドア車でMT」となると、デミオ・スイフト・ヴィッツなどの国産コンパクトカーか、プジョー・208(199万円~)、VW・ポロGTI(328万円~)、アウディ・S1(443万円~)といった輸入Bセグメントにいくしかありません。

「小さな4ドア車でMT」を求めていた人にとって、169万円で買えるトゥインゴはまさにうってつけ! しかもフランス産のおしゃれデザインにRRレイアウトときたら売れないはずがありませんね。

MTモデルが正式追加

50台限定車「5S」

発売時の5MTの限定車「5S」はわずか50台だったので、実質テスト販売のような状態になってしまいました。今回は通常のカタログモデルとしての登場なので、限定車の争奪戦にはなりません。納期のことを差し置けば、安心して買えますね!

MTの追加と同時に、現行モデルから装備を簡素化した廉価グレードが追加されます。価格差はわずかですが、納期の問題(後述)でこちらも売れることと思います。

発売は2017年1月12日

追加モデルの発売は2017年1月12日です。まだ正式な予約などは受け付けていないそうなので、購入しようと思っている方は早めにディーラーに問い合わせておきましょう。購入時期によって納期が大きく変わる可能性があります。

MTは、またしても自然吸気エンジン……。

追加モデルのスペックは以下の通りです。

グレード 現行モデル 追加モデル
INTENS ZEN
→ ZEN
5S
→ ZEN
全長 3,620 3,620
全幅 1,650 1,650
全高 1,545
ハンドル 右ハンドル
トランスミッション 6DCT 5MT
エンジン 直列3気筒
排気量 897 cc ターボ 998 cc
最高出力 90ps / 5,500rpm 71ps / 6,000rpm
最大トルク 13.8kgm / 2,500rpm 9.3kgm / 2,850rpm
価格 189 万円~ 180 万円~
→ 180 万円~
169 万円~
→ 171 万円~

下線斜体は予想。ただしディーラーにはある程度確認済み。太字が実際の情報。

残念ながらMTモデルは限定車同様に1.0L自然吸気エンジンです。最高出力・最大トルク共に0.9Lターボエンジンと比べると落ちてしまいます。またしてもルノーはせっかくのMTモデルに低級グレードのエンジンを組み合わせてきましたね。ルーテシアの愚行再来です。

もしかしてトゥインゴもルーテシアと同様に、本国でもMTは下位エンジン固定なのか? と思って調べてみたら、なんてことはない。本国フランスではどっちもあるじゃないですか。

上から排気量,馬力,変速段数。BVMがMT。

0.9Lターボと1.0L自然吸気エンジンどっちもに、6速DCTと5速MTがラインナップされています。もちろんカタログモデルで。なんでこれを日本に入れてくれないのか! まったくルノージャポンは日本でのMTの立ち位置を分かっていないなぁ。

SPONSORED LINK

現状半年待ち

現状トゥインゴは全色すべて約半年待ちです。今から発注しても納車は4~5月頃となるそうです。ルノーの日本向け想定販売数の2.5倍の受注を受けているそうで、まったく追いついていないのが現状です。

たしかにトゥインゴが人気の出る車なのは分かりますが、いくらなんでもルノー(というかルノージャポン)の見込みが甘すぎませんかね? 売れているのは分かりますが、発売から数ヶ月経ったのに街中でトゥインゴを見かけたことは一度もありません。そもそもの想定が少なすぎただけだと思います。

MTが欲しいなら急げ!

MTは(少なくとも公式には)予約受け付け前です。7月に発表された限定車を取り逃がした人を含め、販売開始直後に殺到することが予想されます。DCTモデルが半年待ちになっている状況下ですし、ルノージャポンがMTの販売数をちゃんと予想できているとも思えません。

発注が少し遅れただけで数ヶ月単位で納期が遅くなる可能性が高いので、MTが欲しい人(特に車検などで納車に期限のある人)は早めにディーラーに行っておきましょう。

まとめ

やっと来たか、という感じですが、ちゃんとレギュラーモデルにMTが用意されるのは歓迎すべきことですね。

難点は自然吸気エンジンであること。0.9Lターボエンジンについては現状何の情報もありませんが、本国に設定がある以上は日本向けに導入される可能性も残されています。「MTが追加されたことは嬉しいけど、0.9Lターボを待つべきなのか……」ともどかしく感じる人も多いでしょうね。

トゥインゴのデザインレビューはこちら↓ (昨年の東京モーターショーで見てきました)

トゥインゴの試乗レビューはこちら↓

newcars レスポンシブ 本文下

 - 新車情報
 - , , , ,