レクサスRCレビュー!初の2ドアクーペの実力:走り+ディーラーの対応

   

IS200t

レクサス初の2ドアクーペ「RC」に試乗してきました。

試乗したのは2.5Lガソリンエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッド「RC300h」です。他に3.5Lのガソリンエンジン車もあります。用意されていたのが「F SPORT」という装備を増強したグレードでした。

今回は走りです。レクサスディーラーに行くの自体が初で、ディーラーの雰囲気や対応にも発見があったのでそちらもレビューします。

SPONSORED LINK

走り

RC-3

全体に共通するキーワードは「スムーズ」です。

発進,変速

トヨタのハイブリッド技術が十分洗練されているからか、モーターによる発進はとてもスムーズです。途中でエンジンが始動し、モーターとの協調動作、エンジン単独と切り替わっても、メーターの表示を見なければどちらで走ってるか分からないほど静かでスムーズです。

ハイブリッドモデルはCVTと組み合わされているので、変速ショックはありません。マニュアルモードでの操作も試しましたが、走りがあまりに静かでスムーズ過ぎるために変速タイミングがまったく掴めませんでした。わざわざ変速したところで無段階変速機では無意味でしかありませんが。

通常走行

通常の走行では、加速、減速、操舵、すべてがスムーズです。2種のパワートレインを切り替えて走行しているとは思えないほどです。低回転から十分なトルクがあることは伝わってきますが、加速感が穏やかなので気を遣う必要がなく乗りやすいです。

ブレーキの立ち上がりはやや急激なので、多少気を遣う必要がありました。エネルギー回生のためなのでしょうが、アクセルの反応が穏やかで通常走行を落ち着いた走りにしてくれているので、ブレーキも同じ感覚で踏めるようにして欲しかったですね。とはいえ、下手に効きにくいブレーキにされるよりはよっぽどマシです。2ドアクーペですし。

スポーツ走行

通常走行の穏やかさに振りすぎたためか、アクセルを大きく踏み込んでも加速の立ち上がりはゆっくりとしています。スポーツカーとして評価するともっとキビキビとした反応を期待してしまいます。

2ドアクーペとは言え顧客が求めているのはあくまで「スポーティなラグジュアリーセダンのクーペ版」であって「スポーツカー」では無いのでしょうね。少なくともハイブリッド仕様のRC300hはスポーツ走行に向いていませんでした。スポーツカーとして見るなら少なくとも3.5L V6ガソリンエンジン仕様のRC350にした方がいいでしょう。

そもそもスポーツカーならポルシェ・ケイマイ(630万円~)やアウディ・TT(430万円~)、アルファロメオ・4C(810万円~)などを選ぶべきでしょうね。後席の実用性や上質な足周りを含めスポーツカーを作る気は最初から無かったようですから。スポーツカーじゃないにしても、せっかく2.5Lエンジン+モーターを積んでるならガッツリ踏んだときくらいもっとパンチの効いた加速をしてくれてもいいんじゃないかなぁと思いました。

実は走行モードがECOになっていて性能が抑えられていただけかもとも思ったんですが、メーター表示はタコメーターになっていたのでSPORTになっていたようです。ディーラーの営業さんはそこは教えてくれなかったのね……。

足周り

足周りはしっとりとしていて、うまく路面の凹凸を吸収してくれています。クーペとしてはやや柔らかすぎるようにも思いましたが、トヨタの多くの車はもっと柔らかすぎるのでそれに比べれば十二分の出来です。トヨタ車に乗り慣れてる人はこれでも硬いと思うのかもしませんが、これ以上柔らかいと高速道路を安心して走れないでしょうね。

シートポジション

RC-seat

RC F SPORT専用本革シート

シートは当然パワーシート、ステアリング調整(チルト,テレスコピック)すらも電動です。調整範囲はそれなりに広いので、ちょうどいいポジションに調整できました。シートの前端を独立して調整できる(足の自重を支えるため)ので、長距離でも疲れにくいと思います。

乗ったのはF SPORTなので専用本革シートでした。シートクッションは日本車らしいやや柔らかめなもので、座り心地にも上質さを感じさせてくれました。ホールド感はあまり高くありませんでしたが、インテリア全体に囲まれ感があるので感覚的にはあまり不安を感じませんでした。ただ実際にホールドされているわけではないので、ある程度以上横Gがかかると滑ってしまうと思います。シート的にもこの車でスポーツ走行はあまり想定していないんでしょうね。本気な人はRCの進化版「RC F」(1,030万円~)をどうぞ。

SPONSORED LINK

見切り

Dセグメントとしてそこそこ大柄な車体(4,695 x 1,840 mm)にしては、走行中の車両感覚は掴みやすかったです。シートポジションが結構低かったので十分優秀でしょうね。

バック駐車も試しました。斜め後方はさすがに見やすいとは言えないのでやや不安が残ります。純正装着のバックモニターに頼ることになるでしょう。

RC-fcamera

コーナービューカメラ

前方に不安がある場合はフロントカメラも取り付けられるので検討してみてください。ただ、取り付けると外観が非常にダサいです。

おまけ:ディーラーの対応

レクサスのディーラーのクオリティには驚きました。確かにレクサスのディーラーは特別だという噂は耳にしていましたが、想像を上回る上品な店内でした。十分な間仕切りで半個室のような商談スペースは広々としていて、ゆっくりと話ができるようになっていました。店内の雰囲気は素晴らしいの一言です。プレミアムブランドに相応しいディーラークオリティになっていると思います。

接客にもガツガツした感じはもちろんありませんし、営業トークも必要最小限。それでいて客の質問には丁寧かつ的確に答えてくれました。プレミアムブランドと呼ばれるようなディーラーでも的外れな回答をしてくることがたまにありますからねぇ。

ディーラーの(総合的な)質という点では最近行ったディーラーをごく個人的にランク付けすると、

  1. レクサス
  2. BMW, ボルボ
  3. ルノー, アルファロメオ
  4. フォルクスワーゲン
  5. マツダ, ホンダ
  6. ダイハツ

だと思いました。

他のレビューもご覧くださいね。

newcars レスポンシブ 本文下

 - 試乗記
 - , , , , ,