レクサスISに2Lダウンサイジングターボ追加!おすすめモデルは?

   

IS200t

レクサスが中型セダン「IS」のラインナップに2Lターボエンジンを追加しました。

ISのラインナップをおさらいして、どのモデルが買いなのか整理してみましょう。意外にもまだ残っている2.5L NAの「IS250」の将来やいかに?

SPONSORED LINK

レクサス・ISってどんな車?

IS-1

ISはレクサスの中型セダンです。サイズ的にはDセグメントにあたり、マツダ・アテンザ、フォルクスワーゲン・パサート、BMW・3シリーズなどと同クラスです。

初代は1999年に発売されましたが、当時は日本にまだレクサスブランドが導入されておらず、日本では「トヨタ・アルテッツァ」として販売されていました。

現行モデルは2013年から販売されている3代目モデルです。

SPONSORED LINK

価格構成

今回新たに追加されたのは2モデルです。

  • ターボモデルの「IS200t」を追加
  • ハイブリッドの「IS300h」に4WDモデルを追加設定

エンジンと駆動方式で区分すると、全5タイプになりました。

IS250 IS200t IS300h IS350
形式 V型6気筒 直列4気筒 直列4気筒+モーター V型6気筒
排気量 2,499 cc 1,998 cc 2,493 cc 3,456 cc
過給器 自然吸気 ターボ 自然吸気 自然吸気
エンジン
最高出力
215 PS / 6,400 rpm 245 PS / 5,800 rpm 178 PS / 6,000 rpm 318 PS / 6,400 rpm
エンジン
最大トルク
26.5 kgm / 3,800 rpm 35.7 kgm / 1,650-4,400 rpm 22.5 kgm / 4,200-4,800 rpm 38.7 kgm / 4,800 rpm
モーター
最大出力
143 PS
モーター
最大トルク
30.6 kgm
トランスミッション 6AT 8AT CVT 8AT
価格
2WD
455 万円~ 500 万円~ 545 万円~
価格
4WD
480 万円~ 541 万円~

IS200tは2.0Lターボエンジンで、パワーや価格的には2.5L自然吸気の「IS250」とハイブリッドの「IS300h」の間にあたります。IS250は4WD(レクサスはAWDと表記)しか選択できなくなったため、価格的にはIS200tが最安モデルになります。

IS250は廃止されるとの話もありましたが、今のところ残っていますね。少シリンダーで小排気量なダウンサイジングターボエンジンが増えていく流れの中で、2.5LながらV型6気筒エンジンを搭載してくれているのは意外ですね。IS250がなくなると、V6エンジンは3.5Lで545万円~のIS350のみになってしまいます。

IS250の在庫が捌けたら、IS200tにAWDモデルが登場して統合されるのではないかなぁと思います。「小排気量ターボ」「ハイブリッド」「大排気量NA」の三択はバランスが良さそうですしね。

どのモデルが買いか?

レクサスのハイブリッドは非常に完成度が高く、発進やエンジン始動、モーターとエンジンの切り替わりはとてもスムーズで気付かないレベルに仕上がっています。街中中心に走る場合は、ラグジュアリーセダンとしてIS300hは良い選択だと思います。

一方でスポーツセダンという見方をすると、ハイブリッドの味付けはパンチの効いた走りをしてくれませんし、トランスミッションもCVTなので手動変速が(機能的にはあるけど)困難かつ無意味。それに高速道路走行のようなハイブリッドが苦手な場面では大排気量エンジンやターボエンジンの方が有利です。すると、装備の差はあれどIS350より100万円近く安いスタート価格となるIS200tがベスト、ということになります。

AWDでも同じ理由で、ラグジュアリーセダンならIS300h、スポーツセダンならIS250を中心に選ぶことになると思います。

デザインも走りも近い存在であるレクサス・RCの試乗記を書いているので、是非ご覧ください。

newcars レスポンシブ 本文下

 - 新車情報
 - , , , , ,