軽SUVダイハツキャスト発売!ハスラーと価格・スペックを比較

   

 

cast-style-4-s

ダイハツの軽SUV「キャスト」が発売されました!

同じ日に発表された新型プリウスに話題性で完全に飲まれてしまっている感がありますが、スズキ・ハスラーに対抗するダイハツ渾身の一手だけに気になります。どんな車になったのでしょうか?

今回は価格とスペックを見てみましょう。

SPONSORED LINK

ハスラーとスペック比較

ダイハツはハスラーを意識してないなどと宣ってますが、どうせユーザーはハスラーと比較するんですから早速スペックを比較してみましょう。

パワートレインがキャスト2種、ハスラー3種、駆動方式が4WDとFFがあるのでごちゃっとしましたが、駆動方式は指名買いなのでパワートレイン別に比較しました。

ほぼ見た目だけの軽SUVに4WDなんて不要です。必要なのは北陸・東北・北海道などの雪国だけです。(むしろ雪国はスタンバイ4WDじゃなく、スズキやアウディの常時4WDじゃないと戦えないでしょうね)

ダイハツ・キャスト
cast-activa-gsa2-s
スズキ・ハスラー
hustler-1b-s
パワー
トレイン
自然吸気 ターボ 自然吸気 マイルド
ハイブリッド
(S-エネチャージ)
ターボ
全長 3,395 mm
全幅 1,475 mm
全高 スタイル:1,600 mm
アクティバ:1,630 mm
1,665 mm
ホイール
ベース
2,455 mm 2,425 mm
車重
上:2WD
下:4WD
(MT車除く)
840 kg
890 kg
770 kg
820 kg
820 kg
870 kg
800 kg
850 kg
駆動方式 FF / 4WD
トランス
ミッション
CVT 5MT / CVT
排気量 658cc
自然吸気
658cc
ターボ
658cc
自然吸気
658cc
ターボ
最高出力 52 PS 64 PS 52 PS 64 PS
最大トルク 6.1 kgm 9.4 kgm 6.4 kgm 9.7 kgm
モーター出力 2.2 PS
モータートルク 4.1 kgm
燃費
上:2WD
下:4WD
27.0 km/L
25.0 km/L
30.0 km/L
26.8 km/L
26.0 km/L
25.2 km/L
32.2 km/L
30.4 km/L
26.8 km/L
25.0 km/L
価格
上:2WD
下:4WD
123 万円~
152 万円~
135 万円~
165 万円~
108 万円~
120 万円~
127 万円~
139 万円~
134 万円~
146 万円~

※ 1万円以下切り上げ。

スズキはソリオが登場するまでマイルドハイブリッドのことを「S-エネチャージ」と名乗っていたはずなんですが、諸元表を見るとしっかり「ハイブリッド」と書いてありますね。スズキのハイブリッドはトヨタ式とはまったく異なる「マイルドハイブリッド」なので要注意です。ガソリン代が多少安くなるくらいではハイブリッドの差額の元は取れません。

車体サイズ,車重

全長全幅は軽自動車なので同一です。全高はデザインの通りハスラーの方がやや高いですが、どちらも機械式駐車場に入れられない(1,550mmを超えている)ので大きな差ではありません。

キャストの車重は自然吸気とターボで同一で、少し重いです。ハスラーの自然吸気はCVTで770kgなので、ほぼ同じパワートレインを持つ両車ではハスラーの方が軽快な走りができるでしょう。ちなみに5MTは750kgとさらに軽いです。

パワートレイン

ぱっと見の大きな差はハスラーにハイブリッドがあることですが、実際は発進時しかモーターが作動しないマイルドハイブリッドなので実質大きな差ではありません。発進燃費は良くなるでしょうが、50kgも重くなるので巡航燃費は悪化します。こうして見るとJC08燃費は発進燃費が大きく作用するみたいですね。

(環境どうこうでなく)車体価格+維持費の総額で考えるなら非ハイブリッドの方が絶対お得です。ハイブリッドがお得なのは年間2万キロ以上を10年間続ける人だけです。そういう人はせめてアクアでも買ってください。実用燃費でもあっちのが確実に上です。ちゃんと計算しましょう。

出力やトルクは自然吸気・ターボそれぞれほぼ同じです。トルク6kgmで車体900kgって重すぎじゃないんでしょうか? 最近の軽はこういうぶくぶく太ったのばかりです。

SPONSORED LINK

価格設定

まず、キャストの[アクティバ]と[スタイル]はほぼ同額です。4WDだけアクティバの方が約5,000円高いですが誤差レベルでしょう。

キャストのスタート価格は123万円です。ハスラーのスタート価格は108万円(5MT/CVT同額)なので、後出しの割には結構思い切ってきましたね。

ハスラーの最下位グレード「A」は装備がガツガツ削られていますけどね。特に安全装備が。一方キャストの最下位グレード「X」も自動ブレーキが無かったりします。

ハスラーの最下位グレードには用意されないターボで比較すると2WDはほぼ同額ですね。

キャストの4WDは高めの設定

キャストの2WD→4WDの差額は約30万円です。一方のハスラーはわずか12万円。(理由はともかく)4WD前提で健闘している場合は俄然ハスラー有利ですね。100万そこそこの車両価格で18万円の差は大きいです。

どちらもスタンバイ式(普段はFFで、前後輪で回転差が生じたときだけ4WDになる)のフルタイム4WDなので、スバルやアウディクアトロのような常時4WD(常に前後輪に駆動力が伝わる)とは違うことは知っておいてください。

グレード名まで似てる!

グレード名がキャストが上から「G→X」の順、ハスラーが「X→G→A」の順でよく似ているんですよね。他も見てみたらダイハツはムーヴがX→L、ミライースがG→X→L→D。対するスズキはワゴンRがFZ→FX→FA、アルトがX→S→L→Fとちょこちょこ違うんですよ。社長が『ハスラーは全く意識していない』とか言う割には、こんな所にもハスラー意識を感じてしまいます。

まとめ

キャストの車重が少し重たいこと以外はスペック上の大きな差はありません。一方価格についてはキャストの方が少し高い設定になっています。特に4WDを希望する場合は顕著になります。

自分の欲しい装備が装着されたグレード同士で比較して、具体的な価格比較をすると良いと思います。

しつこいようですが「ハイブリッドが欲しいからハスラーにする」みたいな頭の悪い買い方はしないでください。日本でハイブリッドが売れる理由に則れば、モーター走行できない、燃費もさほど変わらない、ハイブリッド専用車でないというのは買う理由になりません。当然燃費では元はとれません。

私はハスラーのデザインの方が好みなので買うなら迷わずハスラーでしょうね。買いませんが。

他のレビュー記事もご覧くださいね!

newcars レスポンシブ 本文下

 - 新車情報
 - , , , , ,