アルファロメオが新型セダン「ジュリア」を発表!フェラーリ製V6を搭載

     2015/07/21

giulia-live-5b

アルファロメオが新型セダン「ジュリア(GIULIA)」を正式発表しました!

エクステリアデザインの他車との比較や、注目のパワートレイン、予想価格などをまとめました。発表の様子の動画もあります。

※ 7月9日 インテリアの写真をアップデートしました。

SPONSORED LINK

車種名,コンセプト,発売次期

giulia-name-2

アルファロメオの新型セダンの名前は、「GIULIA(ジュリア)」です。

すでにアルファロメオのラインナップにある「Giulietta(ジュリエッタ)」と違ってすべて大文字表記ですね。ジュリアはアルファロメオ往年の名車の名前で、ジュリエッタの姉貴分にあたる存在です。

ジュリアのコンセプトは "La meccanica delle emozioni" 日本語で「感情の機械」です。これは公式プロモーションムービーでも使われています。

発売は2016年です。Q1(2016年4月~6月)での発売が見込まれています。

SPONSORED LINK

エクステリア

現在のアルファロメオのラインナップ(ミト,ジュリエッタ,4C)とは違うデザイン言語になっているのが印象的でした。ちなみに発表前に写真やCGが流出しちゃってました。

フロントデザイン

giulia-live-9

giulia-1-2

ほぼリーク通りでしたね。精悍なフォルムになりました。

盾型グリルにはミトやジュリエッタにあるような水平バーは無く、斜めにメッシュが入っています。バンパー下部の両側にあるグリルのデザインはジュリエッタと似ていますね。

ヘッドライトはジュリエッタと同じくLEDがラインストーンのように並んでいます。ジュリエッタではこれがポジションランプ兼デイランプ(明るさが変わる)になっています。

他のクルマと比較してみましょう

出典:http://topcarss.com/2009-alfa-romeo-159.html

アルファロメオ・159

アルファロメオの先代セダン「159」と比べると、よりアグレッシブでスポーティな印象を受けます。近未来的デザインですが、昔のアルファのような「アクの強さ」は薄れたなぁと思います。

giulietta-3rd

アルファロメオ・ジュリエッタ

現行車種のCセグメント「ジュリエッタ」ともかなり方向性が異なります。ただ、名前をジュリエッタと関連性のある「ジュリア」にしたということは、少なくともジュリエッタの販売が早々に中止するという噂は真実にはならなそうですね。ミトは分かりませんが。

4C

4C

新開発のカーボンファイバーモノコックで自由にデザインできたであろう、スポーツカー「4C」と比べると、「ジュリア」はマセラティのセダン「ギブリ」とプラットフォームを共用する時点でデザインには結構な制約が課せられていたのだと想像します。

giulia-2b

アルファロメオ・ジュリア

マセラティ・ギブリ(左右反転)

マセラティ・ギブリ(左右反転)

ディテールは違えど、車体外形、ボンネット形状(ギブリの方がやや低い)など似ている面が多いですね。リアドアの形やリアフェンダーのプレスライン、そして当然ながらフロントフェイスは異なります。

次ページ:リアデザイン・インテリアと注目のパワートレイン

newcars レスポンシブ 本文下

 - 新車情報
 - , , , , , , , , , , , , , , ,

ページ: 1 2