アルファロメオが新型セダン「ジュリア」を発表!フェラーリ製V6を搭載

     2015/07/21

前ページ:車種名,フロントデザイン

エクステリア

リアデザイン

giulia-white-2b

giulia-3b

giulia-white-3b

昨今のセダンから大きく外れないデザインですね。トランクリッド上のスポイラーが特徴的。マフラーは左右2本ずつの4本出しです。

他のクルマと比較してみましょう

アルファロメオの先代セダンである「159」に比べると、よりスポーティで高級感のあるデザインに仕上がっています。価格帯もかなり上げて高級セダンとして売り出したいのでしょう。

159-rear

アルファロメオ・159

同じフィアット・クライスラーグループの一員であるマセラティのプレミアムセダン「ギブリ」とはシャシーを共用するとみられています。デザインもどことなく似ていますよね。

マセラティ・ギブリ(左右反転)

マセラティ・ギブリ(左右反転)

レクサスに似ているなんて意見もありますが、私はそんなに似ていないと思います。

レクサス・GS

レクサス・GS

レクサス・IS

レクサス・IS

マツダ・アテンザには似ていると思います。最近のマツダのデザイン(特にリアと内装)はアルファロメオに似せてきていますよね。魂動デザイン採用車のエアコン操作ダイヤルなんかジュリエッタにそっくりです。アルファオーナーとして特に悪い気はしませんが(私が元マツダオーナーでもあることに注意)。

マツダ・アテンザセダン

マツダ・アテンザセダン

サイド

真横から見るとBMWやレクサスなどのセダンとあまり違いが無いように思います。

giulia-side-2

giulia-2b

giulia-white-4b

ヘッドライト周りの処理が似ているせいか、よく似て見えてしまいます。BMW・3シリーズに比べるとリアドアとリアオーバーハングが短いですね。より「ドライバーズカー」ということなのでしょう。

BMW・3シリーズ セダン

BMW・3シリーズ セダン

ホイール

大梅ホイールと細いスポークのホイールの、少なくとも2種類のホイールがあることが分かっています。

giulia-live-wheel-2

giulia-wheel-2

giulia-wheel-1

インテリア

インテリアの写真をアップデートしました。めっちゃめちゃカッコいいですね! やる気にさせるというかプレミアムスポーツらしく高級感とスポーティさを併せ持つ素晴らしいデザインだと思います。いやぁーさすがイタリア。

giulia-interior

事前リークしたCGと一致していますが、写真の方が遥かにカッコいいです。

giulia-4

事前リークしたCG

パワートレイン

 フェラーリエンジンを採用!後輪駆動!

今回発表されたのはクアドリフォリオヴェルデ (Quadrifoglio Verde; QV)のみです。

QVは 2.9L V6ターボエンジンを積み後輪を駆動します。そしてそのエンジンはフェラーリ製のもので、510馬力! 4WDを採用するとの噂がありましたが、FRにしたようですね。先代「159」はFFでしたが、「ジュリア」はスポーツセダンに相応しいFRを採用したのは嬉しいニュースですね! マセラティ・ギブリはFRと4WDの両方がラインナップされているので、ジュリアの4WDモデルも後々発表されることと思います。

0-100km/h 加速がわずか3.9秒だそうです。これはジュリアQVにとってライバルになるであろう メルセデスベンツ AMG GT S (3.8秒) や BMW M3 DCT (3.9秒) とほぼ同じですね。

前後重量配分 50:50

ジュリアQVの前後重量配分は 50:50 だそうです。アルファロメオとしてはジュリアQVはセダンながらスポーツ性能を押し出していきたいのでしょう。フェラーリエンジンですし。

今回発表されなかった、QV以外の通常のジュリア(おそらく直4エンジン)の重量配分がどうなるかが気になるところです。

アルファD.N.A.の改良

現行のアルファロメオのラインナップに採用されている「Alfa DNA」と呼ばれるドライビング・モード切り替えシステムも改良されることが発表されました。

従来の「[D] ダイナミック」「[N] ナチュラル」「[A] オール・ウェザー」でしたが、[A]は「アドバンスド・エフィシェント」(効率≒燃費重視モード)になります。さらに「レーシング」モードも追加されるそうです。

私はジュリエッタに乗っているので、もちろんどれも試しました。正直「ナチュラル」ですら走りはかなり抑えられてしまうので、今は雪道走行で「オール・ウェザー」にする以外は常に「ダイナミック」を使っています。そのナチュラルからさらに燃費を抑えたモードを作られても……というのが正直な感想です。ダイナミックとナチュラルがよりスポーツ走行側にシフトしてくれればいいんですが。

価格はおいくらくらい?

価格についての詳細は発表されませんでしたが、プラットフォームを共有するマセラティ・ギブリから推測することはできます。

マセラティ・ギブリ

マセラティ・ギブリ

ギブリの日本国内での価格は、最廉価のFR「ギブリ」が834万円、同じくFRの「ギブリS」が967万円、4WDの「ギブリS Q4」は1,039万円です。「ギブリS」は3.0L V6ターボエンジンを搭載し、410馬力です。

今回発表されたジュリアQVは2.9L V6ターボで510馬力、かつフェラーリエンジンというプレミアムがあるので、(日本で販売されるとして)日本での価格は1,000万円をやや超す値段になるでしょう。

アルファロメオの先代セダン「159」は、新車最高額でも「3.2 JTS Q4 Q-トロニック セレクティブ」で585万円でした。こちらは3.2L V6 NAエンジンで260馬力でした。フィアットグループはアルファロメオを(少なくとも上級グレードは)かなり高価格帯に振ってくるようですね。

他のグレードは?他のエンジンは?

QV以外のパワートレインの情報は発表されませんでした。先に噂に出ていたように、ハイパフォーマンスモデルを先に投入する計画なのでしょうね。

当日の発表の様子

発表の様子を動画でご覧ください。

アルファロメオの新型SUVとみられるテスト車両が撮影されましたね。アルファロメオは新型車を次々投入してくるつもりのようです。

他のページもぜひご覧くださいね!

 

 

 - 新車情報
 - , , , , , , , , , , , , , , ,

ページ: 1 2