[2016年版] 後輪駆動のMT車 販売中の全22車種を一挙紹介!800万円超クラス

  2016/10/18   

jaguar-f-type-coupe-cut

日本ではほとんど見かけなくなったMT車。そしてかなり珍しくなってしまった後輪駆動。車種の選択肢がかなり狭くなってしまいましたが、これらを併せ持つ車は「車を走らせる楽しさ」をまっすぐ伝えてくれます。

そんな後輪駆動MT車を求めるあなたに、現在日本で販売中の全22車種を一気に紹介します!

今回は800万円超えの6車種を紹介します。他の価格帯はこちら → ~400万円 7車種  400~800万円 6車種  番外編 3車種

SPONSORED LINK

800万円超えの後輪駆動MT車

 

ロータス・エキシージ 972万円~

exige-s-s

まずはロータスから「エキシージ」です。エキシージは前回登場したロータス・エリーゼ(572万円~)の高性能版です。

シャシーはエリーゼと同じなのでホイールベースは同一ですが、かなりスパルタンな仕様になっています。エリーゼが直列4気筒1.6L NAまたは1.8L+スーパーチャージャーなのに対し、エキシージはV型6気筒3.5L+スーパーチャージャーエンジンを搭載。350馬力・40.8kgmという高出力ながら、車体重量はわずか1,125~1,190kgしかありません。エリーゼほどの軽さではありませんが、重量差以上に高出力なので加速力は圧倒的です。

加速力の指標としては、車重を最高出力で割ったパワーウエイトレシオ(低いほど良い)があります。ホンダ・フィットが10.0kg/ps、トヨタ・86が5.6~6.3kg/ps、ポルシェ・911で3.8kg/psのところ、ロータス・エキシージは3.40~3.19kg/psという驚異的な数値となっています。

ちなみにパワーウエイトレシオが3.3kg/psを切る市販車の中で、1,000万円以下で買えるのはエキシージとGT-Rのみです。

シボレー・コルベット 1,025万円~

2014_corvette_stingray-cut

やっと来ましたちゃんと買えるアメ車。元々アメリカでは圧倒的にATが多いことに加え、日本では長らくアメ車が不人気ですからね。唯一コルベットだけが後輪駆動でMTがあります。価格はついに1,000万円を超えました。

V8・6.2Lという大排気量のエンジンをフロントに搭載しています。排気量由来の絶大なトルクはアメリカンスポーツそのものです。自然吸気エンジン車でも64.2kgm、スーパーチャージャー付きエンジンでは89.8kgmに達します。

コルベットは1954年の初代発売から50年以上もの間、販売休止することなく脈々と受け継がれている名車です。現行は7代目となる「C7」です。

BMW・M4 1,075万円~

bmw-m4-cut

前回2車種がランクインしたBMWから、3車種目となる「M4」がここで登場です。ポルシェのボクスター/ケイマンを同一車種と見なすと、後輪駆動・MTを3車種販売しているのはBMWのみということになります。

旧3シリーズクーペに与えられた独立シリーズが「4シリーズ」、そしてその高性能チューニングモデルが「M4」です。

直列6気筒の3Lターボエンジンを搭載するのは2シリーズクーペのM240iと同じですが、M240iの326馬力に対してM4は431馬力と大幅にパワーアップしています。

3series-vs-m4

M4は3シリーズの2ドアクーペ版です。ドア枚数こそ2枚にはなりますが、ボディ形状は3シリーズとの違いはあまりなく、後部座席の居住性が十分に確保されています。後輪駆動MTという今ではほぼスポーツカーにしか使われない構成でありながら、中型セダンレベルの実用性と居住性があるのはM4だけです。

ジャガー・Fタイプ 1,079万円~

jaguar-f-type-coupe-cut

イギリスのジャガーからスポーツカー「Fタイプ」はここで登場です。スポーツカーらしく整った美しいスタイリングは若干フェラーリ・カリフォルニアにも似ているような気がするのはホイールのせいでもありそうです。

ferrari-california-cut

こっちがフェラーリ・カリフォルニア

日本ではあまり元気がないイギリス車勢ですが、「後輪駆動MT」では22車種中4車種がイギリス車です。うちロータスが3車種なんですけど。

Fタイプにはクーペとコンバーチブル(オープン)、FRと4WDがありますが、MTが用意されるのはクーペ・FRのみです。それでもMTが用意されるだけ十分です。

MTが設定されている「Sクーペ」というグレードは、V型6気筒・3Lスーパーチャージャー付きエンジンをフロントに搭載しています。FR・前後ダブルウィッシュボーン・2人乗りという典型的なスポーツカーの構成です。上級グレードにはV8・5Lスーパーチャージャー・4WDという構成もありますが、こちらにはMTは用意されていません。

ロータス・エヴォーラ 1,258万円~

lotus-evora-400-cut

イギリスのロータスから3車種目、ロータス・エヴォーラです。ロータスはほとんど手作業に近い生産方式をとる小さなメーカーですが、このジャンルにかけては世界に代表するメーカーになっていますね。

エヴォーラに先駆けて販売された上級クーペ「ヨーロッパS」が、総生産台数456台で成功(Wikipediaによる)と言われているあたりに規模が伺えます。2,000万円以上しかないフェラーリですら、各車種数千台規模で販売しています。

ロータス・エヴォーラは恐らくロータス初となる4シータースポーツカーです。エンジンはエリーゼと同じくリアミッドシップに搭載されているので、現状世界唯一の4座MR車でもあります。車高も低く2+2なので、後部座席はかなり狭いですけどね。

1995年発売のエリーゼ以降のエキシージ、ヨーロッパSはエリーゼをベースにしていましたし、エリーゼ自身もデザイン変更のビッグマイナーチェンジしか受けていません。エヴォーラはロータスにとって13年ぶりの完全新設計車というわけですが、エヴォーラすらも登場から7年が経過しました。3.5Lスーパーチャージャー付きエンジンを搭載しながら、車重は1,300kg台に抑えられています。350馬力以上で1,500kg以下なんてエキシージ、エヴォーラの他にはフェラーリ・458イタリア(2,830万円~)と488GTB(3,070万円~)しかありません。この中で4人乗りなんて当然エヴォーラだけです。

国内登場時こそ3.5L自然吸気エンジンで800万円台という価格設定でしたが、現在はスーパーチャージャー付きモデルのみの販売になっているようです。単一グレード「400」のみで、価格は6MTが1,258万円~とかなりの高額車になりました。現行エキシージが972万円~なので、トップモデルのエヴォーラが1,000万超えになるのは当然なのかもしれませんね。

ポルシェ・911 1,309万円~

911

最後を締めくくる後輪駆動MTの最高額車は、言わずと知れた超有名スポーツカー、ポルシェ・911です。車好きでない人にまでこれほど知られているスポーツカーは他にありません。一般人の言う「フェラーリ」は特定車種を指していませんが、「ポルシェ」は十中八九「ポルシェ・911」を指しているでしょう。

スタート価格は1,300万円超えです。現在販売されているのは「991型」と呼ばれるモデル。993型→996型→997型ときて次が991型なのが分かりにくいところですが、社内開発コードでそのまま呼ばれているだけなので仕方ありません。毎回まちまちな由来の3桁の数字を正式車名にするフェラーリの方がもっと分かりにくいですね。

911はこの価格帯の車としては珍しく、エンジン・ボディ形状・駆動方式で多くのラインナップがあります。このうち、ターボ(3.8Lターボ)、カブリオレ、タルガトップはATしか選べませんが、カレラ・カレラS・カレラ4・カレラ4SはMTが選択できます。ポルシェといえども日本で売れるのは圧倒的に右ハンドル+PDK(デュアルクラッチトランスミッション)の構成だそうで、左ハンドルやMTは基本的にオーダーしてドイツから来るのを待つことになるそうです。911でもボクスターでも似た状況のようですね。

1,000万超えスポーツカーというジャンルでは群を抜いて運転しやすいポルシェ911。限界域こそRR特有の扱いづらさがありますが、日常で乗る分には高級スポーツカーとして十二分に活用できます。本気のときしか乗れないエリーゼやフェラーリとの差はそこです。

SPONSORED LINK

スペック

車種ごとのスペック一覧です。特徴的なものは強調してあります。

車種 ロータス
エキシージ
シボレー
シボレーコルベット
BMW
M4
ジャガー
Fタイプ
ロータス
エヴォーラ
ポルシェ
911
グレード スポーツ350 Z51 2LT M4クーペ Sクーペ 400 911カレラ
現行モデル発売月 2013年7月 2014年4月 2014年7月 2013年5月 2009年6月 2011年11月
ドア数・定員 2ドア 2名 2ドア 2名 2ドア 4名 2ドア 2名 2ドア 4名 2ドア 4名
駆動方式 MR FR FR FR MR RR
全長 4,080 mm 4,510 mm 4,685 mm 4,470 mm 4,390 mm 4,499 mm
全幅 1,800 mm 1,880 mm 1,870 mm 1,925 mm 1,850 mm 1,810 mm
全高 1,130 mm 1,230 mm 1,385 mm 1,315 mm 1,240 mm 1,294 mm
ホイールベース 2,370 mm 2,710 mm 2,810 mm 2,620 mm 2,575 mm 2,450 mm
車両重量 1,125 kg 1,570 kg 1,610 kg 1,720 kg 1,395 kg ----
トランスミッション 6MT 7MT 6MT 6MT 6MT 7MT
エンジン形式 6気筒 V型8気筒 直列6気筒 V型6気筒 V型6気筒 水平対向6気筒
排気量 3.5L ガソリンスーパーチャージャー 6.2L ガソリン 3.0L ガソリンターボ 3.0L ガソリンスーパーチャージャー 3.5L ガソリンスーパーチャージャー 3.0L ガソリンツインターボ
最高出力 350ps / 7000rpm 466ps / 6000rpm 431ps / 7300rpm 380ps / 6500rpm 406ps / 7000rpm 370ps / 6500rpm
最大トルク 40.8kgm / 4500rpm 64.2kgm / 4600rpm 56.1kgm / 1850~5500rpm 46.9kgm / 3500~5000rpm 41.8kgm / 3000~7000rpm 45.9kgm / 1700~5000rpm
フロントサスペンション ダブルウィッシュボーン ダブルウィッシュボーン ストラット ダブルウィッシュボーン ダブルウィッシュボーン ストラット
リアサスペンション ダブルウィッシュボーン ダブルウィッシュボーン マルチリンク ダブルウィッシュボーン ダブルウィッシュボーン マルチリンク
JC08モード燃費 11.6 km/L 9.6 km/L
価格 972 万円~ 1,025 万円~ 1,075 万円~ 1,079 万円~ 1,258 万円~ 1,309 万円~

エキシージにオープンモデルがある以外は、すべて2ドアクーペでした。4人乗りが3台ありますが、現実的にちゃんと乗れるのはBMW・M4のみで、あとの2台は結構狭いです。特にエヴォーラは実質荷物置き場です。スポーツカー然とした5車種に紛れて、クーペというより2ドアセダンに近い構成のBMW・M4だけが異質ですね。

排気量はアメ車・コルベットが圧倒。他はすべて3.0~3.5L+過給器という構成ですね。このクラスで生き残れるのはこのタイプのエンジンだけだということでしょうか。

まとめ

最高額車は今も昔もスポーツカーを代表する911でした。RRだったり水平対向だったりこのクラスのスポーツカーなのに4座だったりと伝統を守りすぎな気がしますが、むしろそれも人気の秘訣なのでしょう。

当然のように日本車は1台もありませんでしたね。日本車でも今は1,000万超えが結構あるんですが、後輪駆動はあってもMTがまるでありません。

次回は番外編です。あんな車も後輪駆動MTですよ。

他の価格帯はこちら → ~400万円 7車種  400~800万円 6車種  番外編 3車種

newcars レスポンシブ 本文下

 - 一覧
 - , , , , , , ,