新型シビックタイプRが日本で発売されるか検証してみた

     2015/07/07

civic-typer-1

新型シビック タイプRの新写真が公開されました。欧州向けとなるこの車、日本で発売される可能性はあるのでしょうか? ※追記あり。

SPONSORED LINK

新型シビック タイプRはどんな車か

新型シビック タイプRを形容する端的な方法はただ一つ。

世界最速の量産FF車。

2015年3月に、ニュルブルクリンク北コースでタイム測定を行い7分50秒63を記録。2014年にルノーの「メガーヌRS.275トロフィーR」が記録したタイムを4秒程上回って、量産FF車におけるニュルブルクリンク北コースの最速タイムを更新しました。

新型シビック タイプRは、新開発の直噴2L直列4気筒VTECターボを搭載し、最大出力310ps/6500rpm、最大トルク40.8kgm /2500rpmを発生。トランスミッションは6速MT。0‐100km/h加速5.7秒、最高速270km/hの性能を誇ります。

SPONSORED LINK

先代の販売実績

日本では先代となるFD2型シビックタイプRは、2007年から2010年までの4年間の総販売台数が約14,000台でした。ここ数ヶ月のホンダ・フィットの月間販売台数は10,000台~20,000台を行き来しています。シビックタイプRは37ヶ月かかってやっと14,000台だったんですよ。相当な勝算が無いと販売してくれなさそうです。そこにお金をかけるならフィットやその派生車種、好調な軽Nシリーズの販売に力を入れた方が良さそうですからね。

2001年に発売された2代目・EP3型からは、イギリスで生産されて日本に入ってくる逆輸入車になっています。今回も例に漏れずイギリスでの生産なので、日本に入れるには相応の輸送コストがかかります。

日本で売る可能性は?

イギリスでのスタート価格は£29,995、現在のレートで572万円ですよ! ここにさらに輸送費が乗っかったら余裕で600万円超えますよね。「ホンダ」で「栄光のタイプR」とは言え、600万円超えのFFスポーツカーを買う人っているのでしょうか?

新車で600万も出せば、

  • 日産・フェアレディZ ニスモ
  • ポルシェ・ケイマン/ボクスター
  • ポルシェ・マカン
  • BMW・4シリーズ
  • レクサス・RC、レクサス・GS
  • アウディ・TTクーペ/TTロードスター
  • シボレー・カマロ
  • ロータス・エリーゼ

ピュアスポーツもオープンもアメ車もSUVもよりどりみどりじゃないですか。300万円スタートだった先代ですら14,000台しか売れなかったのに、ここに割入って600万円のシビックRが売れるとは思えませんよね。ホンダのイメージリーダーとして導入するにも、純粋なスポーツカーじゃないので微妙ですし(むしろS660の方がピュア度は高い)、ベースのシビックすら売っていないのにタイプRだけ逆輸入という流れになるとも思えません。

残念ながらシビック タイプRが日本で発売される可能性はほぼ無さそうです。

※ 7月7日追記。発売されないと予想していましたが、日本での発売が発表されました! → 新型シビックタイプRの日本発売が決定!予想価格と逆輸入でも売る理由

newcars レスポンシブ 本文下

 - 新車情報, 次期車種
 - , , , ,